インナードライ肌とその原因

インナードライとは?

ここ数年ですっかり定着した感がある『インナードライ』。

肌の表面はテカるほど皮脂が出ているのに内側はカラカラに乾燥している肌の状態を指します。

 

8割以上の女性がインナードライ肌の疑いがあると言われているほど
近代の女性は内側が乾燥してしまいがち。
どうしてインナードライは起こってしまうのでしょうか?

 

インナードライの原因は一言で言うと『乾燥』です。
ですがこの乾燥の原因はというと単なるお手入れ不足によるものから紫外線による乾燥など、
さまざまな要因があります。

 

肌の表面は水分と皮脂が混ざり合ってバリアゾーンという皮膜を作っています。
この皮膜が外的刺激や細菌などから肌を守っているのですが
この皮膜をうまく作れなくなるとニキビや吹き出物が多くなったり、ちょっとした刺激ですぐに赤くなったりしてきます。

 

インナードライ肌の人は水分が絶対的に少ないので大人ニキビに悩まされたりする場合が多いのも特徴のひとつです。

 

肌がインナードライに傾いてくると足りない水分を補うために肌が皮脂を過剰に分泌し始めます。
そのためインナードライ肌の人の多くは『自分はオイリー肌』もしくは『混合肌』と感じている場合が多く
インナードライに適したケアの真逆のケアを始めてしまい、さらにインナードライが進行してしまう悪循環に陥ることになってしまうのです。

 

乾燥させない対策も大切ですが日々のお手入れでしっかり潤いをチャージすることを忘れないようにしましょう。

 

インナードライ対策に化粧水変更はNG!?最も効果の高いスキンケア法とは?

 

よく『インナードライの人は化粧水を保湿力の高いものに変更しましょう』という文面を見ますが
確かに保湿力の高い化粧水もひとつの手段です。
NGとまでは言いませんが単なる手段の一つでしかありません。

 

肌の内側から潤いチャージ

ですが、今このサイトを読んでいるあなたなら

プチプラ化粧水を使っているなんてことありませんよね?

 

インナードライという言葉を知っているくらいのスキンケアをわかっているあなたなら
化粧水もほどほどこだわって選んでいるはずなんです。

 

化粧水だけじゃなくあなたが今使っている化粧品は
全てにおいて厳選されているはずなんですね。

 

ここで、『保湿力のもっと高い化粧水に変えなきゃ!』となってしまうと常に新しい化粧品を求めさまよう化粧品ジプシーになりかねません。
その視点を少しだけ変えてあげることが大切なんです。

 

インナードライ対策はお財布にやさしい

それが『皮膚の外からある程度の化粧品で保湿しているなら

今度は皮膚の内側からケアしてあげること』になります。

 

インナードライが進行していくと肌のハリや弾力までをも奪われてしまうため
それらを化粧品だけでカバーしようとするのは金銭的にも体力的にも労力がかかります。

 

サプリメントなら今使っている化粧品をムダにすることなく
お薬を飲む感覚で手軽にインナードライ対策を始めるこtができます。

 

また、内側(サプリ)と外側(化粧品)からのダブル保湿が可能になることで
化粧水をはじめとする化粧品だけでは得られない保湿力を手にすることができるのです。

 

こちら

 

インナードライを防ぐサプリメントランキング入り口

 

サプリメントがインナードライに効く理由

 

インナードライの人はただ単に化粧水で水分を補給しても
すぐに乾燥してしまいます。
これは肌の内部に水分を保てるだけの力がなくなっているから。

 

砂漠で砂に水をかけているのと全く同じ原理です。
まずは土壌を改良しないと与えた水分を保持できないのと同じなんですね。

 

この土壌改良を外部から与えることだけでやろうと思ったらかなり無理があります。
砂漠の砂を外部から何かを与えることだけで土に変えることはできないですよね?

 

皮膚は血管から栄養を得て常に再生しています。
だからサプリメントで大切な栄養素を吸収して肌の再生に貢献していくのが最も手っ取り早い方法なのです。